同じようにカードを使ったものでも大きな違いがある

カードを使うなら返済計画を相談して立てておく

ショッピングとキャッシング、よく比較されるこの2つですが、違いはどういった点にあるのでしょうか。どちらも同じを使って利用するという点には変わりはありません。

 

しかし細かな点を見ていくと若干の違いがあります。

 

ショッピングとはクレジットカードを使ってお買い物をすることを言います。支払はその場でカードによって支払いを済ませることができ、その代金はクレジット会社が立替払いしてくれます。

 

買い物の後にはカード会社の定めた支払日に準じて、全額引き落とされますが、その際は一括払いや2階までの分割払いであれば無利子で利用することができます。クレジットカードは海外でも利用できるほか、大きな額の買い物をしようとする時に現金を持ち歩くリスクがないという点がメリットです。

 

一方、キャッシングとは、現金の融資を受けるサービスのことを言います。その返済にはたとえすぐに返すとしても利子が付きます。これのメリットとしては、小規模なお店やクレジットカードが利用できない飲食店などでも現金であればどこでも利用できるということです。

 

両者にはそれぞれ様々なメリットがありますので、自分のライフスタイルに合わせてメリットを利用し、賢く利用しましょう。

 

素早く契約が行える市川市の消費者金融アコムではカードローンとしてのキャッシング利用にも、クレジットカードとしてのショッピングにも使えるカードの発行を行っています。どちらのカードを作るか迷っているといった方は、どちらにも利用ができるアコムのACマスターカードが良いでしょう。

クレジットカードに申し込むかキャッシングカードに申し込むか

必要としているカードはどのようなものであるのか、申し込み前に今一度考えてみると良いでしょう。現金としてお金を借りたいのであればキャッシングサービスを利用すべきですので、消費者金融でのキャッシングが良いです。

 

買い物をしたい、支払いをカードで済ませたいのであればクレジットカードが便利なので、信販会社に申し込むべきです。目的にあわせたカード選びをすることが大切なのですね。